ロハスフェスタ大使

プロフィール
柳原 里実
柳原 里実
ひとり ひとり そのままで素敵なご自分を 大切に、
『いま』『ここ』を 心を込めて 楽しむことで、
地球の ほかの誰かも きのうより ちょっぴり 明るくなる…
「いつもがわくわく こどもてらこや・おとな寺子屋」は そんな場でありたいと 思っています。他府県からもお越しいただいています。はじめましての方も、お気軽にどうぞ♪
Being here and now makes us happy and appriciated, then our joy,love and appiciation flow out all over the world to make here a better place.
[Facebook]  https://www.facebook.com/terakoyaotona
[Twitter] https://twitter.com/otonaterakoya
[Blog] http://terakoya3.blogspot.jp/
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2016てらこや手作りダイジェスト 2017どうぞよろしくお願いいたします♪


2016年 おかげさまで、四季の行事・暮らしの手作り たくさんのみなさまと 体験させていただきました♪ (抜粋です ↓)
2017年も ロハスフェスタ・いつもがわくわく寺子屋を どうぞよろしくお願いいたします♪


へびいちごの虫刺され液つくり


旬の魚で 練り物つくり


はっぱで ラッピングシリーズ


和菓子をつくって お茶会


布ナプキンつくり& 女性を祝福するティーパーティー


柿の葉ずしつくり& すてきラッピング


和ハッカ虫よけスプレーつくり



野外バウムクーヘンつくり


自然栽培の梅で 梅干しつくり



重陽の節句 菊の食卓



育てた藍で 藍染め


玉ねぎ・栗のいが染め


天然酵母シュトレンつくり& ミニスワッグ付きラッピング


はたきつくり& 大掃除のコツ

2016年 ありがとうございました! 2017年 どうぞよろしくお願いいたします。  

寺子屋開放デー☆旧暦のお正月☆新らしい年をことほぐ


暦の上では 春… 今日は 窓を開け放して お庭で 旧暦新年のおもちつき  

これらの道具は 近所の先輩がゆずってくださったのです

素敵な友人のご実家のもち米で もうひとりの素敵友人の手作りあんこ 友人畑の大根おろし 手作りポン酢 ごまあん いそべ 白あんといちごでいちごだいふく… 

みんなでついて みんなで まるめて…

みなさん持ち寄りのお料理には 筆文字の先生による お名前入りメニュー… ほんと おいしい ほっこり しあわせ♪
おひさしぶりのみなさんも 私自身もはじめましてのみなさんも 赤ちゃんからじいじまで ゆるゆる ふくふく交流です

そして 絵本セラピストのジグさんから 絵本の読み聴かせのプレゼント… 
お庭で駆け回っていたこどもたちもすわって さらにほのぼのな 時間空間です

着物に かっぽう着に 手ぬぐい姉さんかぶりの もちつきレディース
ご参加いただいた みなさんのおかげさまで  洗い物 ぞうきんがけまでしてくださり こころぽかぽかな建国記念の日でした
    

  

節分のデコ巻き☆図に書いたらなんでも巻けるかな


切っても 切っても オニさん   

切っても切ってもおたふくさん   イワシの頭とひいらぎも

文字はのりで貼った 切っても切っても 福豆

庭で干した 青のりをいれた 青オニや  夏につけた紅ショウガをいれた 赤オニ

寺子屋のこどもたちがつくった いろんな 鬼さん

オニは外で 厄をいっしょに もっていってもらって この一年 元気に わくわくまいりましょう♪



  

鬼さんの香合作り☆鬼さんへのLOVE


粘土でつくった 鬼さんの香合には、

豆をぶつけられると わかっていながら 毎年やってきてくれて、

わたしたちの 厄を もっていってくれる 鬼さんたちへの、

LOVEを こめております♡

鬼さんのおかげさまで もうすぐ 福はうち♪

次回は 鬼さん巻きです♪

   

節分に向けて☆美しい巻きずし作り


節分にお寿司をいただく 関西商人初の新文化も、 
関東出身の お友だちによると 「浸透してきた 笑」とのことです

いろいろに まきまきするのは ちいさいひとたちも たのしいようです

海苔や卵で みずたま模様や ストライプ模様

表巻き 裏巻き 縦巻き ななめ巻き 

次回は 鬼さんキャラ巻きを ご紹介させてくださいね♪



  

鏡開き☆おかきとぜんざい


鏡開きの おかきと おぜんざい
 
鏡開きの日にち、昔は1月20日だったのが、徳川家光の亡くなった20日を避け、 
関東を中心に1月11日に、関西は1月15日、京都辺りは1月4日と 分かれたそうです。

お供えする期間が短いので 木づちだけでは 開けませんね
包丁で 薄く切り、天日干しののち、カラリと揚げ、塩をふれば さくさくおかき。あたたまるおぜんざい。
歳神さまからの おさがりを たのしくいただいて、一年を健康に過ごしたいですね!
  

お正月のあそび☆てづくりあそび

家にあるもので お正月のあそび いろいろシリーズです

あまり板をけずって おえかき 羽子板♪
バトミントンの羽根で 室内でするのが 大流行でした


スーパーのレジ袋で つくった たこ♪
よく あがりましたよ!


手作りすごろくは、マスの内容も さいころも 手作り♪
「ここにとまったら なににする?」
集まったこどもたちのアイディアなので オリジナル度 満点です

毎年 妹が用意してくれる 手作り福笑い
今度は 木で つくってみたいです

かるたは 未完成です いつか完成の際にはお知らせいたします

来年のお正月も たのしみですね♪
 

  

七草がゆ☆人日(じんじつ)の節句


今日は  「人日の節句」
古代中国に 無病息災を 願って 粥を食した節句と、
日本古来の風習 若菜摘みとが 結びついた 五節句のひとつですね

「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ  これぞ ななくさ」
すととん とん とん♪

みなさまにとりまして こころとからだ 軽やかな年になりますように♪
感謝  





  

新年の卓☆大切なひとたちとの食卓


新しい年を迎えられたことに 感謝して

庭の花や実を摘み

箸袋を折り 

共に 食事をできることに 感謝して

この新しい一年が みなさまにとって 
希望いっぱいの ほがらかな年になりますように
  
タグ :新年食卓

おおみそかのそば打ち☆ちいさい人たちもたのしい


おおみそかの そば打ちです
毎年 年末に北陸にいくので その地元の農家さん直売で そば粉を買います
今年は 天日干しのそば粉です

<二八そば>(4人分)

1. そば粉400g  強力粉100gを ボウルで混ぜ、水225g(冬)を入れ、全体に回しながら なじませ そぼろ状にします

2. 全体に回ったら ここでまとめ、力を入れて 100回こね、上から押して、円形にします
3. 綿棒で 伸ばし、ある程度広がったら、厚さ1.5mmの 四角形になるように 90℃ずつ回しながら 伸ばします

4. 打ち粉をしてたたみ、包丁で 1.5mmに切り、くっつかないよう 更科粉(そば一番粉)で打ち粉をしておきます。
  食べる直前に 40秒から1分ゆで、冷水で洗い、お好みのつゆや薬味でどうぞ!

いつか そばを育てて そば粉をつくるところから してみたいです
ご教授 お願いいたします