ロハスフェスタ大使

プロフィール
柳原 里実
柳原 里実
ひとり ひとり そのままで素敵なご自分を 大切に、
『いま』『ここ』を 心を込めて 楽しむことで、
地球の ほかの誰かも きのうより ちょっぴり 明るくなる…
「いつもがわくわく こどもてらこや・おとな寺子屋」は そんな場でありたいと 思っています。他府県からもお越しいただいています。はじめましての方も、お気軽にどうぞ♪
Being here and now makes us happy and appriciated, then our joy,love and appiciation flow out all over the world to make here a better place.
[Facebook]  https://www.facebook.com/terakoyaotona
[Twitter] https://twitter.com/otonaterakoya
[Blog] http://terakoya3.blogspot.jp/
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おじいちゃんと孫のおうちパーティー-紅葉の誕生会-


秋の紅葉の誕生会… まず 紅葉の招待状を作りましょう

紅葉色の画用紙を葉っぱに切って メッセージを書きます
庭で枝をひろって 糸で葉っぱをぶら下げます 


きれいな色が見えるように 透明のアクリル板を2枚、セロハンテープでとめて、カードのようにします
透明カードを立てて、小さな穴に 枝をさしたら、誕生日の日まで 飾っておけます

テーブルセンターの木を作ります

庭の枝をたばねて、粘土に立てます






ひとりひとりの ネームカードもできました

リクエストのアイスケーキは、落葉の散歩。手作り生チョコレートのれんがを歩く おじいちゃんと孫娘です。

まわりに、画用紙落ち葉と ろうそくをならべます。

玄関には サルスベリの紅葉をたばねて ミニ紅葉ツリーでお迎えです 
ようこそ いらっしゃい!


  

おじいちゃんおばあちゃんとの結婚記念パーティー~初夏~


私の実家の人たちの結婚記念が、5周年、10周年、40周年ときりよく重なった年、小さな庭で手作りパーティーをしました。



心地よい木漏れ日の下、テーブルを出して カトラリーを並べます。

持ち寄りの料理に、年輪の美しい大きなバウムクーヘン。
それぞれの夫婦の年輪のところに、目印の旗を立てました。
いろいろあった、これからもいろいろある年輪。味のある、おいしい年輪。

10年前の結婚式でお世話になった先輩方に、素敵なパン屋さんの友人特製の、スペシャルな焼菓子を、「おかげさまで十年になりました」と送ってご報告しました。

女の人はみんな、花輪をのせて。妹夫婦の木婚式、うちの錫婚式、両親のルビー婚式の記念になりました。

  

おじいちゃんおばあちゃんとのおうちパーティー ~春~


春生まれの娘の誕生会 
テーマは、ちょうちょと 菜の花のお花畑です。

まずは 招待状作りです。おじいちゃん、おばあちゃん、おねえちゃんのところに、飛んでってね~

パーティー当日、ドレスコードの、黄色か白の服を着て 来てくれましたよ。

豆乳コーンスープには、ちょうちょの形にした胚芽パンのクルトンを。

えごま油でさっと和えた野菜と、裏ごししたゆで卵を層にしたミモザサラダ。胡麻ドレッシングで。
ちなみに、器は ガラスの花器ですよ。



菜の花のおひたし、スモークサーモンチーズ、トマトバジルポテト、男爵のパルメザンチーズ和え、

ブロッコリーのガーリックソテー、ちょうちょ型ジャンボハンバーグステーキ...

ケーキは、リクエストのアイスケーキ。バニラアイスと抹茶アイスを型に入れて、天然色素で色をつけたクリームで、お花をたくさん描きましたよ。
  

キャラメルポップコーン☆ハロウィンにイベントに


今年は ちびおばけが 30人やってくるそうです。
よし、特別に 甘いキャラメルポップコーンを つくりましょう。

ポップコーン用の乾燥とうもろこし50gを、植物油大3~4を入れたフライパンに入れます。

ふたをして、弱火で火にかけます。ぽんぽん はじけ終わるまで待ちます。
薪ストーブの上ですると、ぽむ…ぽむ…。と、ぽむの間が すごく長くて、いいんです。

できました。

キャラメルを 二種類作ってみましょう。
ひとつめ、バター60g、てんさい糖50g、水大1をフライパンにいれ、弱火で溶かします。

色づいたら、無調整豆乳(牛乳、生クリーム可)50ccを回し入れ、かき混ぜながら、煮つめます。

水分が飛んだら、火からおろし、ポップコーンを入れて、混ぜます。写真のキャラメルは1.5倍版。

オーブンシートの上にほぐしておいたり、深いボウルやビニール袋の中でぐるぐる回しながらほぐすと、ばらけて乾きます。

ちなみに、ふたつめのキャラメルは、フライパンでバター60gを溶かし、マシュマロ50gを加え、崩しながら煮詰め、キャラメル色になったら、火から下ろし、ポップコーンをまぜ、乾かす。

ポップコーンに無関心だった私も はまる味と食感。

いらっしゃい! 
ちなみに、友人が毎年リードしてくれる この有志のハロウィンごっこ、
トリートをもらえたら「ありがとうございました!」と礼儀正しいおばけのみなさんです。
さあ、こども時代を あそぼう!  

キャンドルナイトで こころとからだ 喜ぶ夜@寺子屋Candle-Night at Home


自宅寺子屋にて 夏の夜の キャンドルパーティーです♪

やってみたいことを やってみる夜♪ 遠方 他府県からも 集まってくださり…
ディジュリデュー カホン ライヤー オカリナ ウクレレ 即興のセッションや 即興の歌…
笑いヨガ ダンス 盆踊り… 見ているみんなを 巻きこんで…


心とからだを元気にしてくれる料理人 きんちゃんの お手料理と   寺子屋の 地元の夏野菜料理 

笑って 食べるのが いちばん

なんと のみもののカップには すばらしい筆文字で おひとりずつ 名前を 書いてくださいました

夜は更け うつくしい 灯りです

キャンドルをみながら みんなで 歌いました


元気いっぱい エネルギーチャージ! 感謝 感謝です!
さあ また明日から それぞれの場所で わくわく いきいき 生きていきましょう♪ 



 
    

おうちで 青空文庫を♪ One-Day-Open-Air Library at Home


地域の文庫さん、きらきら文庫さんが、うちのガレージにやってきましたよ!


 私の住んでいる地域の文庫は、選書に大変気を配っておられ、すばらしい絵本や児童書ばかり3000冊。
もっとたくさんの子どもたちに知ってもらいたい...

そこで、子どもたちと看板やチラシを作りました。

ガレージにシートを敷き、小さな椅子やクッションを置き、蚊帳を吊り、本を並べました。


紙芝居は、外の世界と分けてくれる天蓋の中で。

2年前の出前文庫には、市役所の方も取材に来て下さり、市の広報でご紹介くださいました。
文庫は、さまざまな年齢の子どもたちの集う場、親御さんの交流する場、地域にとって大切な場所です。

広く子どもたち全体の資質を豊かにする文庫活動をしてくださっているボランティアの方たちに感謝感謝です!

(おやつの ごまきなこあめ)

すべて見る♪

 Gigantic libraries are superb, of course. And small libraries in community centers are also good because they can be reached on foot even by small kids themselves. read more♪