ロハスフェスタ大使

プロフィール
柳原 里実
柳原 里実
ひとり ひとり そのままで素敵なご自分を 大切に、
『いま』『ここ』を 心を込めて 楽しむことで、
地球の ほかの誰かも きのうより ちょっぴり 明るくなる…
「いつもがわくわく こどもてらこや・おとな寺子屋」は そんな場でありたいと 思っています。他府県からもお越しいただいています。はじめましての方も、お気軽にどうぞ♪
Being here and now makes us happy and appriciated, then our joy,love and appiciation flow out all over the world to make here a better place.
[Facebook]  https://www.facebook.com/terakoyaotona
[Twitter] https://twitter.com/otonaterakoya
[Blog] http://terakoya3.blogspot.jp/
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

りんごのいろいろデザート☆薪ストーブで


りんごのひとくちパイや、

りんごのまる焼き アイスクリームなどができました。
屋根裏や倉庫の大掃除の間に、薪ストーブに 仕込んでおいたものです。


ひとくちパイ。パイ生地に りんごを乗せ、熾火(おきび)の薪ストーブに入れます。

温度は、160℃です。オーブンならば 160~170℃。20分くらい焼きます。

りんごの丸焼き。アルミホイルで包んで入れます。こちらも20分くらい焼きます。

りんごの皮は 薪ストーブの上に乗せて、乾かし、アップルティーにしましょう。
甘酸っぱい香りが いっぱいに広がります。

掃除の後の ごほうびコーナー。娘の書いた「ありがとう」をつけて パワーアップですよ。



  

大掃除の間に ごほうびを焼いておく☆余りからパウンドケーキ


原稿の〆切で そちらに集中したいところですが、冬休みのむすめたちとすることが、、、 そうです、大掃除です

古着を 長い竹の先につけて、「特製 スーパー長はたき!」

冷蔵庫のそうじをすると、少しずつ あまっていた材料が出てきて、、、よーし ぜんぶ入れて焼きましょう!

一日目の掃除のごほうびです

 



  

みんな大好き大根シロップ☆残りでおかず


少しだけのどがかさつくような時は あたたかい梅醤番茶で身体あたためます。
うちは 柿の葉茶に自家製梅干しを入れています。

れんこん葛湯もほかほかあたたかい。
小鍋に、皮ごとすりおろした蓮根のしぼり汁大1、水1/4カップで溶いたくず粉大1/2、水3/4カップを入れ、ふつふつとろみがでたら、火を止め、しょうゆをくるっとまわしかけてできあがり。

こどもたちの好きなのは、大根シロップ。

みずみずしい大根を角切りにし、国産はちみつと自然塩ひとつまみをかけておいておくと、さらさら飴色のシロップがたまりますね。

残った大根は、鍋でふたをして火を通し、だし昆布の残りや、厚揚げ、大豆なども加え、醤油を回しかけると、ごはんのお供に。
 
  

キャラメルポップコーン☆ハロウィンにイベントに


今年は ちびおばけが 30人やってくるそうです。
よし、特別に 甘いキャラメルポップコーンを つくりましょう。

ポップコーン用の乾燥とうもろこし50gを、植物油大3~4を入れたフライパンに入れます。

ふたをして、弱火で火にかけます。ぽんぽん はじけ終わるまで待ちます。
薪ストーブの上ですると、ぽむ…ぽむ…。と、ぽむの間が すごく長くて、いいんです。

できました。

キャラメルを 二種類作ってみましょう。
ひとつめ、バター60g、てんさい糖50g、水大1をフライパンにいれ、弱火で溶かします。

色づいたら、無調整豆乳(牛乳、生クリーム可)50ccを回し入れ、かき混ぜながら、煮つめます。

水分が飛んだら、火からおろし、ポップコーンを入れて、混ぜます。写真のキャラメルは1.5倍版。

オーブンシートの上にほぐしておいたり、深いボウルやビニール袋の中でぐるぐる回しながらほぐすと、ばらけて乾きます。

ちなみに、ふたつめのキャラメルは、フライパンでバター60gを溶かし、マシュマロ50gを加え、崩しながら煮詰め、キャラメル色になったら、火から下ろし、ポップコーンをまぜ、乾かす。

ポップコーンに無関心だった私も はまる味と食感。

いらっしゃい! 
ちなみに、友人が毎年リードしてくれる この有志のハロウィンごっこ、
トリートをもらえたら「ありがとうございました!」と礼儀正しいおばけのみなさんです。
さあ、こども時代を あそぼう!  

ハロウィン☆かぼちゃタルト かぼちゃみかん


かぼちゃのタルトを焼いて、焼き栗と つめましょう


ビタミンc補給に かぼちゃみかん
ややこしいけども 黒い折り紙を貼った みかんですよ


長女が ハロウィンの迷路を作りましたよ
一緒に入れて たのしんでいただきましょう

<かぼちゃのタルト(小麦粉・卵・乳製品不使用)>
1.米粉80g、アーモンドプードル40g、片栗粉大1、植物油大3、豆乳大2、塩ひとつまみをよく混ぜ、薄く油を塗ったタルト型に敷き詰め、フォークで穴をあけて、170℃で10分焼く。
2.かぼちゃ1/4個を蒸してつぶし、豆乳1カップ、未精製糖 大5、米粉大2、塩ひとつまみをよく混ぜ、焼きあがった1に入れる。
3.180℃のオーブンで40分焼く。
  

ハロウィンのお弁当☆Halloween Lunch


ハロウィンのお弁当。
出し巻き卵の満月:焼いた後、温かいうちに まきすで丸く巻き、粗熱がとれてから、切り分けます。
こうもりウィンナー:縦半分に切ったウィンナーに、こうもり型に切ったのりを貼ります。
かぼちゃおばけ:いつものかぼちゃの煮つけに、ナイフで模様を切り込みます。
黒猫むすび、魔女むすび:塩むすびの猫。梅むすび、ツナむすびの魔女。
そして、秋のおかず。さつま芋のオレンジ煮、お芋コロッケ、柿、ぶどう、梨。

  

しまなみレモンで レモンケーキ作り


しまなみ海道で出逢った無農薬レモンで さわやかで懐かしい味のケーキを焼きましょう


<6個分>
①室温に戻した無塩バター60gと、てんさい糖60gを、白くなるまでよく混ぜます。
②卵1個、卵黄1個分、すりおろしたレモンの皮1個分、レモン汁大1を加え、よく混ぜます。

③ふるってあわせておいた 薄力粉55g、アーモンドプードル25g、ベーキングパウダー小1/2、塩ひとつまみを加え、へらでさっくりと混ぜます。
④型(シリコンでなければ、うすくバターを塗っておく)に流し、トントンと打ち付けて、空気を抜き、180℃で20分くらい焼く。
  (オーブンによって、時間は前後します。)
⑤冷めてから、湯せんしたホワイトチョコレートにくぐらせて、乾かせばできあがり! 
ホワイトチョコレートを、天然色素で黄色にすると、懐かしいレモンケーキになりますよ~
 いただく直前まで、冷蔵庫で冷やしておくと、ぱきふわで食感もたのしいですね。


  

秋の食卓 -さんまごはんと重ね煮- Autumn Dining


海に囲まれた国に生まれて よかった… さんまの季節。
落語絵本「目黒のさんま」に 出てくるように、炭火で じゅうじゅう 焼くのは たまりませんね。
昔、マンションで七輪をやってみたら、台所の火災報知機を 鳴らしてしまいました。


さんまごはんが うちでは 大人気。
フライパンで 表面に焦げ目をつけたさんまを、酒、しょうゆを加えて水加減したお米の上に置き、いつもと同じ時間炊くだけ。
お好みで、千切りにしたしょうがを入れてもよし。
炊けたら 骨を取って、全体をやさしく軽くほぐします。
お好みですだちをしぼって、どうぞ!


具だくさんみそ汁、かぼしゃの煮つけ、じゃがいもときのこのあえ物、しその実の炊いたの、ぜんまいの煮つけ、きゅうりの玄米こうじ漬け、栗の渋皮煮、おからとひじきと豆のサラダ。
お野菜は、交野の友人の畑産。すだちは、友人のおばあちゃんの山産、しその実はおじいちゃんの畑産、ぜんまいは春におばあちゃんが摘んだもの、栗は友人のご実家の山産。感謝の食卓!

ちなみに、お茶碗や皿は、昔 つくったものですよ。洗面所の 洗面ボウルとお揃いです。
秋! ありがとう!  

秋のお弁当 いろいろ☆Making Lunch for Kids


運動会の つなひき弁当。 昆布の白組と 梅おかかの赤組が、スパゲティロープを 引き合います。
左上に 玉入れ弁当。 うずらの白組と ミニトマトの赤組。 どっちがたくさん入ったかな?


大玉ころがし弁当。

ポンポンをもって 応援します。



秋の森の おいなりリス弁当。

入っているのは、奥から、そうめんいがぐりおいもコロッケ、人参もみじ。ウインナーとしめじの きのこ、軸はスパゲティだから、全部食べられます。


森のくまさん弁当。


秋の遠足。行先は、こどもの城。


こちらの行先は、鈴鹿サーキット。

車体モデルは、娘の描いた 遠足のしおり。

タイヤが お気に入り。

ちいさい人たちのリクエストで ときどき たのしいお弁当を作りますが、おむすびがあれば 十分しあわせなのです。
台所にある 秋のものを 加えれば、もう 最高の かざらないお弁当。

おべんと もって でかけよう♪


 
  

青レモンのケーキ作り☆Making GreenLemon Cake


初夏の思い出編♪
瀬戸内に旅に出た時 無農薬無ワックスの 青レモンに出会いました。

レモンの生産量日本一の広島。
今年 行ってきた広島のロハスフェスタでも 素敵な生産者さんや レモンエッセンスを開発された方と 出会いました。


さて、青レモンの果汁と すりおろした皮で、フィリングを作って、焼き上げ、
卵白クリームに バーナーで焼き色をつけたら、瀬戸内の青レモンタルトのできあがり♪